アレルギーの方のための乳酸菌入門

MENU

アレルギーと腸

アレルギーと腸は密接な関係があることはご存知かと思います。
最近、腸内健康が話題となり様々なメディアでも取り上げられ、アレルギーとの関係性も広く認知されるようになりました。

 

腸はカラダの免疫力を作る最大の機関。
つまりアレルギーにかかりやすい人は腸内環境が乱れているというわけです。

 

腸内環境が乱れる⇒カラダの免疫力が低下⇒アレルギーにかかりやすくなる

 

上記のようなイメージです。

 

当サイトでは、腸内環境からアレルギーを改善、アレルギーにかかりにくい体質を作る方法を解説しています。
自分に適した方法を見つけ、アレルギーとはおさらばしましょう!

 

 

 

自分に適した方法はどれ?腸内環境改善法!

 

 

アレルギーと腸内環境の関係性は冒頭で説明しました。
ここからは具体的な方法を解説していきます。

 

腸内環境を改善し、アレルギーとおさらばする方法は、単純です。
腸内の善玉菌を増やせばいいのです。
そうすることによって、悪玉菌が減り、良い腸内環境を自然に作れます。

 

 

腸内の善玉菌を増やす⇒腸内環境が整う⇒免疫力アップ!⇒アレルギーとおさらば

 

 

上記のようなイメージですね!

 

で、善玉菌を増やす方法は大きくわけて3つ。
(各方法を詳しく解説していますので、自分に適した方法を見つけましょう!)

 

 

・食生活から乳酸菌を摂取する
・ヤクルト、ヨーグルトから乳酸菌を摂取
・サプリメントで直接乳酸菌を摂取

 

 

つまり「乳酸菌」を摂取すれば腸内の善玉菌が増えるというわけです。
最もカンタンな方法は「サプリメントで直接摂取」する方法ですね。
サプリメントは薬というイメージを持たれる方も多いのですが、単に栄養素を凝縮したものです。
なにより毎日続けやすいことが最大のメリット!
なんでも続けないことには効果がありませんからね。

 

 

 

原因別に改善!

 

花粉症
アトピー
皮膚炎・湿疹
鼻づまり・蓄膿症

 

 

 

 

東京大学名誉教授の光岡知足さんも

 

「乳酸菌は、腸内の免疫細胞を活性化させ、免疫系のバランスを整える働きがあることがわかっています。
必ずしも生きた乳酸菌を腸に届ける必要はありません。
それよりも、生菌・死菌に関わらず、数多くの乳酸菌を摂取することが肝心です」
出典:http://getnews.jp/archives/291879

 

と言われています。

 

 

協力サイト様
善玉菌

 

2015/07/03 19:27:03 | 鼻水・鼻づまり、蓄膿症
蓄膿症は、長引いた風邪や、虫歯、アレルギー性鼻炎で鼻をかみすぎた時などに起こりやすく、ひどくなると頭痛や発熱など辛い症状を伴う病気です。また、この病気の多くの方が口臭に悩んでいると言われています。なぜ蓄膿症が口臭を引き起こすのでしょうか?口臭の原因は蓄膿症だった!蓄膿症とはウイルスや細菌で副鼻腔が炎症を起こし、そこに膿がたまった状態です。この膿は強い臭いを発し、鼻や口の中に流れ出てきて口臭がするのです。また、蓄膿によって鼻が詰まった状態になり無意識に口で呼吸するようになるため、口が乾燥することも原因のひとつです。まずは病院での治療が必要ですが、こまめに水分を摂って口の中を乾燥させないようにしま...
2015/07/03 19:27:03 | 鼻水・鼻づまり、蓄膿症
子供が風邪でもないのにいつも鼻をすすっている、または風邪を引いた後の鼻水が長引く、などの場合、考えられる原因としては、1.通年性のアレルギー性鼻炎(ペットやほこりなど)2.季節性のアレルギー性鼻炎(花粉症)3.蓄膿症4.チック症などが挙げられます。「鼻をすするだけだから」と簡単に考えずに、まずは病院で診断を受けて原因をはっきりとさせてから、きちんとした治療を受けることが大切です。アレルギー性鼻炎には乳酸菌!乳酸菌が、子供の鼻水や鼻づまりに効果があると言われていることをご存知でしょうか?病院で風邪やアレルギー性鼻炎やの診断を受けたら、病院での治療と同時に「乳酸菌」を摂りいれることをお勧めします。...
2015/07/03 19:26:03 | 鼻水・鼻づまり、蓄膿症
蓄膿症の患者さんは現在100万人とも言われており、きちんと治療を行わず慢性化してしまうと、鼻水や鼻づまりだけでなく頭痛や顔面が痛むなど辛い症状が表れます。なかなか治らない鼻水や咳の症状があれば早めに病院で治療してもらう事が大切です。蓄膿症の原因蓄膿症とは、鼻腔の周りが炎症を起こして副鼻腔まで広がり、膿がたまってしまう病気です。膿がたまる主な原因は、1.風邪の細菌やウイルスが副鼻腔の粘膜に感染し炎症を起こす。2.アレルギー性鼻炎によって鼻の粘膜が炎症を起こす。3.鼻の中の鼻中隔が、生まれつき又は事故などで曲がっている。などが考えられます。その他、ストレスや虫歯などが原因となる事もあります。蓄膿症...
2015/07/03 19:23:03 | 鼻水・鼻づまり、蓄膿症
ストレスで鼻水が出るってこと、あるのでしょうか?意外と知られていませんが、ストレスと鼻水や鼻づまりには関係があるのです。ストレスで鼻水や鼻づまりになる理由「風邪の症状は他にないのに鼻水が止まらない。病院で血液検査を受けてもどの項目にもアレルギー反応が出ない」と言った場合、原因がストレスだという事があります。他にも、・睡眠不足。・冷えの症状が強い。・頭痛、肩こりがある。・目の疲れ。・便秘や下痢。などの症状があれば体からのSOSのサインかもしれません。ストレスで鼻水が出る理由では、なぜストレスが原因で鼻水、鼻づまりの症状が出るのでしょうか?それは、「自律神経」にあります。自律神経とは、循環器、消化...
2015/07/03 19:20:03 | 鼻水・鼻づまり、蓄膿症
アレルギー体質ではないのに急に鼻水が止まらなくなった。病院に行っても原因不明・・・一体何が原因なのでしょうか?もしかしたらそれは、「寒暖差アレルギー」かもしれません。寒暖差アレルギーとは寒暖差アレルギーとは、急激な気温の変化による刺激が、鼻の粘膜の血管を広げる為に起こるアレルギー症状です。アレルギーと言ってもウイルスや花粉などのアレルゲンとなる物質はありません。症状は、鼻水やくしゃみ、咳などで風邪やアレルギー性鼻炎によく似ています。また、食欲不振や頭痛などを訴える人もいます。寒暖差アレルギーの原因ところで、なぜ寒暖差アレルギーになる人とならない人がいるのでしょうか?アレルゲンとなる物質がないの...
2015/06/22 00:06:22 | アトピー
アトピーだけでなく、花粉症などのアレルギー症状に悩まされている患者さんは年々増加していると言われています。アトピーは体質だからと言って薬を処方するだけで片づけられてしまうことも多いと思いますが、腸内環境を整えるとアトピーが改善できることもあるのです。腸内の免疫システム私たちの体には、身体に有害な物質や細菌が侵入してきた時に、排除しようとする防御システムがあります。これが免疫です。免疫システムが正常に作動している時は病気にかかりません。そして、免疫細胞が集まっている腸内の善玉菌を増やすことで、この免疫システムを整えることができるのです。アトピーは何らかの原因で、免疫が過剰に反応しすぎてかゆみや皮...
2015/06/22 00:04:22 | アトピー
今や人口の20%とも言われる程、アトピー性皮膚炎で悩んでいる方は年々増えており、病院に通ってもなかなか完治まで至らず、あの手この手で治療に取り組んでいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?いろいろな方法を試してご存知の方も多いと思いますが、ヨーグルトはアトピー改善に効果があると言われています。そこで、ヨーグルトがどのようにアトピーに作用するのか、またどんなヨーグルトを選べば効果的なのかをご紹介したいと思います。なぜアトピーにヨーグルトが効くの?アトピー性皮膚炎は、アレルギー反応の一種として考えられています。私たちの体には免疫システムが備えられており、体内に入ってきた有害な物質と戦ってくれる兵...
2015/06/22 00:04:22 | アトピー
アトピーの治療ではなかなか効果的な治療法が見つからず、ステロイドを使っている方が多いと思いますが、副作用の問題がありほとんどの方はできればステロイドをやめたいと思っていらっしゃいます。そこで漢方薬に切り替えてアトピーの症状が緩和されたり、完治したりと言う話も聞きますが、中には逆に漢方で悪化してしまったという方もいらっしゃいます。実際はどうなのでしょうか?漢方治療とは西洋医学では、皮膚の炎症を抑えるためのステロイドを処方されることがほとんどですが、漢方では、免疫力を上げたり炎症を抑えたりする生薬を使って治療します。体質に合えば、また軽度の症状なら完治も期待できますが、リバウンドもありなかなか効果...
2015/06/22 00:03:22 | アトピー
重度のアトピーの患者さんの多くは便秘で悩んでいると言われています。便秘とアトピーの関係について、またアトピーの患者さんの腸内環境が乱れている原因を探ってみました。腸内環境が乱れるとアトピーが悪化する原因アトピー患者さんの中には、便秘になるとアトピーの症状がひどくなると言う方がいらっしゃいます。なぜでしょう?それは、便秘になると腸内環境が乱れ、悪玉菌が増えるからなのです。悪玉菌は有毒物質を発生させ、有毒物質は血液に吸収されて全身で炎症を起こします。それによってアレルギー反応が起こり、皮膚炎やかゆみにつながるのです。なぜ便秘になるの?では、アトピー患者さんに便秘の方が多いのはなぜでしょうか?一つ目...
2015/06/22 00:02:22 | アトピー
アトピー患者さんは便秘で悩んでいる方が多いって本当でしょうか?実は、アトピー患者さんの半数は便秘だといわれています。アトピーの方になぜ便秘が多いのか、アトピーと腸がどう関係しているのかをご紹介したいと思います。アトピー患者さんの腸内環境私たちの腸内には、たくさんの細菌が住んでいて、その数は1000兆個、1.5キロにもなります。その細菌は善玉菌、悪玉菌、日和見菌の3種類に分かれ、それぞれの菌が自分の仲間を増やそうと日々戦っているのです。腸内の理想的な細菌の割合は、2:1:7だと言われていますが、日和見菌は優位に立った菌の味方をするので常に善玉菌が優勢の腸内環境を作ることが大切になってきます。しか...