腸から対策しておきたい「やさしい」アトピー対策

MENU

腸から対策しておきたい「やさしい」アトピー対策

アトピーだけでなく、花粉症などのアレルギー症状に悩まされている患者さんは年々増加していると言われています。アトピーは体質だからと言って薬を処方するだけで片づけられてしまうことも多いと思いますが、腸内環境を整えるとアトピーが改善できることもあるのです。

 

腸内の免疫システム

私たちの体には、身体に有害な物質や細菌が侵入してきた時に、排除しようとする防御システムがあります。これが免疫です。免疫システムが正常に作動している時は病気にかかりません。そして、免疫細胞が集まっている腸内の善玉菌を増やすことで、この免疫システムを整えることができるのです。アトピーは何らかの原因で、免疫が過剰に反応しすぎてかゆみや皮膚炎を起こす病気なので、腸内の免疫システムを正常にしてあげる事でアトピーの改善が期待できるのです。

 

アトピーの為の腸内改善

腸内の免疫システムを正常にするためにはどうしたらよいのでしょうか?
実は、アトピーの患者さんは腸内環境が乱れ、悪玉菌でいっぱいの腸内になっていることが多いのです。悪玉菌は腸壁を傷つけ、そこからアレルゲンとなる物質が入り込んでアトピーの症状が起こってしまいます。アトピー改善の為には、腸内環境を整えることが重要なのです。

 

アトピーに効果的な乳酸菌

まず、腸内環境を整える為に、乳酸菌を摂って善玉菌を送り込み傷ついた腸壁を修復しましょう。
乳酸菌にもさまざまな種類がありますが、アトピーに効果的な乳酸菌の代表株はLGG菌です。LGG菌は持続性乳酸菌と言われ、生きたまま腸に届き、長くとどまる特徴があります。また、抗アレルギー作用があり、アトピーだけでなく花粉症などの他のアレルギー疾患にも効果を発揮します。(タカナシ乳業・タカナシヨーグルトおなかへGO!)
また、L-92株と言うカルピスが保有している乳酸菌の中で、アレルギー症状の抑制する特別な乳酸菌です。ヨーグルトはありませんが、サプリメントで販売されています。

 

便秘の改善

腸内環境が悪くなると腸の働きが悪くなり、便秘が起こります。腸で溜まった便は腐敗し、有毒ガスを発生させます。有毒ガスは悪玉菌を増やし、アトピーの症状が起こります。適度な運動やストレスの解消に努め、また乳酸菌や食物繊維をしっかりと摂って便秘を改善しましょう。また、砂糖の代わりにオリゴ糖やはちみつを使って善玉菌を増やすことも大切です。

関連ページ

子供のうちにアトピー対策
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
赤ちゃんのアトピー予防は母親の母乳が重要
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
プロトピックが合わないアトピーの方は乳酸菌を
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
アトピー対策として乳酸菌が注目を浴びている理由
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
アトピーの脱ステ中には乳酸菌がベスト
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
アトピーの方が便秘もちの理由。腸との関係性
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
アトピー患者のほとんどは腸内環境が乱れている?本当の原因とは
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
アトピー緩和は漢方よりも乳酸菌
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
ヨーグルトの本当の効果・腸からアトピーを緩和していく
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。