花粉症

MENU
2015/06/16 23:16:16 | 花粉症
「ヨーグルトが花粉症に効く!」花粉症に悩んでいる人は、そんな話を聞いたことはありませんか?「でもなんでヨーグルトが花粉症に効くの?」「とにかく花粉症対策のためにヨーグルトを取り入れてみたい」「でも毎日ヨーグルトを食べるのは飽きてしまいそう……」今回は、そんな人たちのために「ヨーグルトと花粉症の関係」や「毎日の生活にヨーグルトを取り入れるコツ」についてまとめてみました。なぜヨーグルトが花粉症に効くの?そもそも、なぜ「ヨーグルトが花粉症に効く」と言われているのでしょうか?それはヨーグルトに含まれている「乳酸菌」に秘密があります。“乳酸菌が腸の調子を整える”ということは皆さん知っているかと思いますが...
2015/06/16 23:15:16 | 花粉症
「今、パッと思いつく乳酸菌飲料を言ってみてください」と言われて「ヤクルト」と答える日本人は多いのではないでしょうか?1940年に販売されたヤクルトは、長年日本人に愛されているおなじみの乳酸菌飲料です。そんなヤクルトは美味しいだけではなく、花粉症予防にもなることを知っていましたか?今回は「花粉症に効果的なヤクルトの飲み方」についてまとめてみました。何でヤクルトが花粉症に効くの?ヤクルトは「L・ガゼイシロタ株」という乳酸菌が含まれている乳酸菌飲料です。「シロタ株」は生きて腸にまで届いて働き、腸内環境を整えることで、さまざまな健康効果が期待でき、そんな効果の中の一つに、「花粉症の予防効果」があります...
2015/06/16 23:11:16 | 花粉症
もはや日本人の国民病となっている「花粉症」。主に酷くなる人が多いのはスギ花粉が舞う春ですが、さまざまな花粉が万年舞っており、春以外にも症状が出る人がいるという状況です。みなさん、そんな国民病・花粉症にはどのような対策をしているのででしょうか?今回は、花粉症に有効な対策について見ていきたいと思います。花粉症対策は大きく2つに分けられる!花粉症の対策は、大きく2つに分けられます。まずは「花粉を体内に入れないようにする対策」。そして、「花粉に強くなる対策」です。まずは一つ目の「花粉を体内に入れないようにする対策」から見ていきましょう。掃除・予防グッズ「花粉を体内に入れない」対策よく言われる「部屋の掃...
2015/06/16 23:08:16 | 花粉症
今、さまざまな企業や機関で研究されている「乳酸菌の力」。その効果は次々と実証され、商品化されてきています。実は、「花粉症に効く乳酸菌」の研究も積極的にされているのを知っていましたか?もしかしたら花粉症に悩んでいる人は、「ヨーグルトが花粉症に効く!」という話を聞いたことがあるかもしれません。それは「ヨーグルトの力」というよりも「乳酸菌の力」なのです。今回は、そんな花粉症に効く乳酸菌の中で「L92乳酸菌」についてまとめてみました。「L92乳酸菌」ってどんな乳酸菌なの?では、「L92乳酸菌」とはどんな乳酸菌なのか?をというのを見ていきましょう。「L92乳酸菌」は「カラダにピース」のキャッチフレーズで...
2015/06/16 23:06:16 | 花粉症
松田龍平扮する吸血鬼が「鉄分が薄いよぉ〜これ飲んで」と製品を勧めるCMでおなじみの乳酸菌飲料「ラブレ」。CMでは「鉄分」や「コラーゲン」などに注目して製品を紹介していますが、実は「ラブレ」は花粉症予防にも効果があると言われていることを知っていましたか?今回は、「なぜラブレが花粉症に効くと言われているのか?」をまとめてみました。乳酸菌飲料「ラブレ」とは?乳酸菌飲料「ラブレ」は、あのトマトジュースでおなじみの「カゴメ」が販売している製品です。腸内環境と美容は密接な関係にあります。腸内環境が悪くなることで毒素が体を巡り、肌の状態を悪くして老化を早めてしまうのです。カゴメは年齢とともに腸内の善玉菌が減...
2015/03/25 15:22:25 | 花粉症
季節の変化や、環境の変化は体に、強いストレスを与えます。気圧や温度の変化は自律神経に影響をあたえ、体の様々な場所に影響を与えます。自律神経のしくみと、季節の変わり目にしとかなければいけない事を見て行きましょう。交感神経と副交感神経のしくみについて自律神経は車のアクセルの働きをする交感神経と、ブレーキの働きをする副交感神経の2つから成り立っています。正反対の2つの神経はバランスを保ちながら私たちの生活をサポートしています。交感神経が働いている状態は主に活動している時なので、勉強や家事、仕事スポーツなど昼間の活動を支えてくれています。一方、副交感神経は体を回復している時なので、お風呂や食事、夜の睡...
2015/03/25 15:19:25 | 花粉症
花粉症になり耳鼻咽喉科を受診すると抗生剤やアレルギー薬など様々な薬をもらう事になります。症状が重いほど薬も多く、薬を止めた途端に症状がぶり返したりしてはいませんか?薬を利用するという事は副作用と隣り合わせだと思っても良いでしょう。特に病院へ行く時間がないからと言って、市販薬を利用している人は注意が必要です。薬と花粉症の関係を見て行きましょう。体の潤いを奪う薬の副作用?辛いアレルギーの症状を改善してくれるアレルギーの薬は、花粉症の人々にとって、必要不可欠な存在です。しかし、その薬によって、体の潤いが奪われている事をしっていますか?アレルギーの薬は眠気を引き起こす事は有名ですが、その他にも、体を乾...
2015/03/25 15:15:25 | 花粉症
季節の代わりめである事から花粉症のシーズンは風邪も流行しています。花粉症の症状と風邪の症状はよく似ているので、自己チェックを行いましょう。風邪だと思って風邪薬を飲んでも、花粉症は改善する事はありません。風邪薬で腸内は荒らされ、花粉症をどんどん治りにくい状態へ導いてしまいます。!!花粉症チェック!!体がだるくて鼻水が出る花粉症は鼻水がサラサラしています。色がついていたら風邪です。鼻や目、のどがかゆくなる代表的なアレルギー症状です。風邪っぽい症状が1週間以上つづく風邪は数日で回復しますが、花粉症は花粉が飛んでいる間は症状は落ち着かず、悪化していきます。微熱があり、頭がぼーっとしている風邪の症状と似...
2015/03/25 15:12:25 | 花粉症
アレルギー性鼻炎で悩んでいる人は日本人の40%だと言われています。春や秋の季節の変わり目が特に辛いと感じている人は、病院でアレルギーテストを受ける事をオススメします。アレルギーの検査で、季節性なのか、通年性のアレルギーであるのか診診断してもらいましょう。その2種類のアレルギーの違いは一体どこにあるのか調べてみました。季節性アレルギーの症状と対策とは?季節性アレルギーは、花粉症と呼ばれ、一年の特定の時期にだけ発症します。皮膚のかゆみ、鼻水、くしゃみ、涙目、目の充血などの症状があらわれ、皮膚試験でアレルギーの原因を特定する事ができます。鼻炎症状を引き起こす植物は、春(スギ・ヒノキ)夏(イネ科、シラ...
2015/03/25 15:09:25 | 花粉症
花粉症デビューをしてしまうと、年々症状は重くなるといわれています。今は日本人の国民病とも言われ花粉症で悩む人は増加傾向にあり、その背景に大気汚染、食生活の乱れ、生活環境の変化などがあげられます。メガネやマスクなどで防ぐには限界があるので、体の免疫を強くする必要があります。花粉対策と腸内環境の関係を調べてみました。腸内環境と免疫力腸は体の中に栄養を取り込む器官です。成人の大腸と小腸を広げるとテニスコートよりも広く、多くの突起物があるために、表面積がそれだけ広くなるのです。食べ物は胃と小腸で消化と栄養素の吸収をした後、大腸へ送られます。大腸は排泄物を溜め、水分を吸収する2つの機能があります。排泄物...