いまどきの花粉症対策として毎日の生活に乳酸菌をプラス

MENU

いまどきの花粉症対策として毎日の生活に乳酸菌をプラス

もはや日本人の国民病となっている「花粉症」。
主に酷くなる人が多いのはスギ花粉が舞う春ですが、さまざまな花粉が万年舞っており、春以外にも症状が出る人がいるという状況です。

 

みなさん、そんな国民病・花粉症にはどのような対策をしているのででしょうか?今回は、花粉症に有効な対策について見ていきたいと思います。

 

 

花粉症対策は大きく2つに分けられる!

花粉症の対策は、大きく2つに分けられます。
まずは「花粉を体内に入れないようにする対策」。そして、「花粉に強くなる対策」です。

 

まずは一つ目の「花粉を体内に入れないようにする対策」から見ていきましょう。

 

掃除・予防グッズ

「花粉を体内に入れない」対策
よく言われる「部屋の掃除をこまめにする」、「花粉を部屋の中に入れないようにする」という対策に加え、最近では花粉対策用のメガネやマスク、鼻に塗る薬などのグッズ・アイテムが発売されています。

 

しかし、それでも十分に花粉を防ぎきれていない気がする……。どこまで対策をすればいいのか分からない……。と感じている人も多いでしょう。

 

そこで二つ目の「花粉に強くなる対策」を併せて行なって欲しいのです。

 

キーワードは「乳酸菌」?「花粉に強くなる対策」

花粉症は、体内に花粉が入ることで体の免疫機能が過剰に反応してしまい、くしゃみ・鼻水・目の充血などの症状が起こる病気です。

 

と、いうことは、花粉症の症状を起こさないためには、「免疫機能がなるべく花粉に反応しないようにすればいい」ということです。

 

そこでお勧めしたいのが「乳酸菌」。
腸には人間の免疫機能の8割が集中していると言われています。乳酸菌(善玉菌)には、腸の状態を整えることで免疫機能を高める効果があるのです。

 

花粉に効く乳酸菌摂取の「コツ」とは?

しかし、ただヨーグルトを食べるだけではNGです。花粉症対策のために乳酸菌を摂るのにはいくつかポイントがあります。

 

一つは「花粉症に効果のある乳酸菌」を選ぶこと。
乳酸菌と一言に言っても、その種類は数千種類に及ぶと言われています。それぞれの乳酸菌には、特徴や効果に違いがあるため、アレルギーに効果的であったり、免疫機能を高める効果のある乳酸菌を選ぶのがいいでしょう。

 

もう一つが「乳酸菌の摂取は毎日続けること」です。
乳酸菌を体の中に入れたからと言ってすぐに効果が出るわけではなく、乳酸菌を毎日摂取することで、腸内環境や体質が少しづつ良くなっていくため、少なくとも2週間から1ヶ月は続けてみるといいと言われています。

 

 

いかがでしたか?
また、花粉症対策は、花粉のシーズン前から行なうとより効果があると言われています。対策をしっかりと行なって、毎日の楽しい生活が花粉症の症状に影響されないようにしたいですね。

関連ページ

花粉症デビューの方必見 年々重くなる花粉症対策として
花粉症デビューしちゃった。なんて人。早めに対策しておきましょう。花粉症は年々重くなってきます。そうなる前に。
通年性、季節性のアレルギー対策
通年性、季節性のアレルギー対策として、簡単で効果的なものを紹介しています。
風邪のような症状の花粉症 早めに改善するには
花粉症の症状の1つとして。風邪のようにだるくカラダが重い、熱が出る。というのがあります。経験者は分かると思いますが、風邪でもないのにこんな症状、本当に嫌ですよね。早めに改善するには何が手っ取り早いのでしょうか。
薬でも花粉症が緩和しない方は腸内を疑おう
薬でも一向によくならない花粉症。経験したことがある人も多いのでは?そんな方は腸内環境を見直して体質改善してみましょう!
季節の移り変わり目にしておくべきこと
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
CMで話題の乳酸菌ラブレ。実は花粉症予防にも?
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
L92乳酸菌と花粉症。花粉症のあなたの要チェック
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
ヤクルトでカンタン花粉症予防。効果的なヤクルトの飲み方
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
毎日の食生活にヨーグルトをプラスして花粉症を予防しよう
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。