風邪のような症状の花粉症 早めに改善するには

MENU

花粉症?風邪?早めに改善しよう!

季節の代わりめである事から花粉症のシーズンは風邪も流行しています。
花粉症の症状と風邪の症状はよく似ているので、自己チェックを行いましょう。風邪だと思って風邪薬を飲んでも、花粉症は改善する事はありません。風邪薬で腸内は荒らされ、花粉症をどんどん治りにくい状態へ導いてしまいます。

 

!!花粉症チェック!!

 

体がだるくて鼻水が出る

花粉症は鼻水がサラサラしています。色がついていたら風邪です。

 

鼻や目、のどがかゆくなる

代表的なアレルギー症状です。

 

風邪っぽい症状が1週間以上つづく

風邪は数日で回復しますが、花粉症は花粉が飛んでいる間は症状は落ち着かず、悪化していきます。

 

微熱があり、頭がぼーっとしている

風邪の症状と似ていますが、体がウイルスと同じように、体に害があるものを排除しようとしている証拠です。

 

 

この症状で悩まされている人は、花粉症の場合が多いので、早めの対策が必要です。身内にアレルギー体質の人がいる場合、季節の変わり目の風邪は花粉症と疑っても良いのかもしれません。辛いこの症状を改善するには薬を利用する事も必要です。

 

しかし、薬はその場しのぎの対策でしかありません。花粉を家に入れない対策や体の内側から改善するにはどうしたらよいのでしょうか?

 

花粉を家に持ち帰らない対策

ウールやフリースは静電気も発生しやすく、家に持ち帰りやすいので、花粉シーズンは着用を避けなければいけません。フドーやファーのついた洋服は大量に花粉を家に入れてしまうので、とても危険です。ナイロンやポリエステルのような表面がすべすべしたものを着用しましょう。

 

静電気が発生しにくいように柔軟剤を使って洗濯し、洗濯物に花粉が付かないように部屋干しをして家に入るのを防ぎましょう。静電気防止スプレーをして外出する事も効果的です。

 

乳酸菌で花粉症対策

乳酸菌は腸内バランスを整え、免疫力を向上させます。
季節の変わり目は温度や天気の変化が激しく、体調を崩しやすいです。さらに、風邪やインフルエンザなどが流行する時期なので免疫力を向上させることが必要です。乳酸菌を積極的にとり、腸の善玉菌を増やす事を心掛けましょう。

 

乳酸菌を多く含むヨーグルト・チーズ・納豆・味噌・キムチなどを食べましょう。納豆に含まれる納豆菌が作るジピコリン酸という抗菌物質は悪玉菌を抑制するので、便秘も下痢も改善できます。

 

運動で花粉対策

花粉症になりやすい体を改善するには血行を良くする事が必要です。血行不良や冷え症が原因でアレルギーを引き起こしている場合があります。血行が悪いと、腸の動きも悪く、体は疲れやすく、太りやすい悪循環に陥ります。血行を良くするために、ウォーキングやジョギング、サイクリングなどの運動を行いましょう。腸の動きもよくなり、免疫力も上がります。

 

まとめ

風邪のような症状で体を苦しめる花粉症を早く改善するには、花粉を持ち帰らないように気を付ける事と、腸内環境を整える事が重要です。乳酸菌を取り入れ、適度な運動を心掛け、花粉症の改善を目指しましょう。長年の生活で崩れた体のバランスを整える事で、体は健康になります。

関連ページ

花粉症デビューの方必見 年々重くなる花粉症対策として
花粉症デビューしちゃった。なんて人。早めに対策しておきましょう。花粉症は年々重くなってきます。そうなる前に。
通年性、季節性のアレルギー対策
通年性、季節性のアレルギー対策として、簡単で効果的なものを紹介しています。
薬でも花粉症が緩和しない方は腸内を疑おう
薬でも一向によくならない花粉症。経験したことがある人も多いのでは?そんな方は腸内環境を見直して体質改善してみましょう!
季節の移り変わり目にしておくべきこと
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
CMで話題の乳酸菌ラブレ。実は花粉症予防にも?
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
L92乳酸菌と花粉症。花粉症のあなたの要チェック
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
いまどきの花粉症対策として毎日の生活に乳酸菌をプラス
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
ヤクルトでカンタン花粉症予防。効果的なヤクルトの飲み方
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。
毎日の食生活にヨーグルトをプラスして花粉症を予防しよう
アレルギー対策としてこれから「菌活」を始めようとしている方のサイトです。